×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

退職前からこっそり転職活動するために

転職活動の種類

転職活動を進めるに当たって、その方法は、大まかに言って3つに分けられると考えられます。自分で求人情報を収集し、吟味して転職先を見つける方法転職支援サービスを受けて、コンサルタントにマッチングしてもらって転職先を見つける方法。そして、スカウトサービスを利用して転職先を見つける方法です。

 

 

自分で求人情報を収集して転職先を探す場合には、求人情報誌やネットを利用して情報を集めると良いでしょう。自分で探すわけですから、在籍している会社名は勿論、取引先や関連企業の名前も分かっていますから、ある程度避けて求人情報を収集することも、その求人に対して応募することも出来ます。つまり、内緒で活動することは、十分に可能です。

 

転職支援サービスを受ける場合には、転職支援サービスを行っている転職サイトなどをリサーチする必要があります。

 

スカウトサービスを利用する場合にも、スカウトシステムを設けている転職サイトや人材紹介会社をリサーチし、自分の希望に合ったところのものを利用すると良いでしょう。

 

お任せで手間いらずの転職したいならパソナキャリア

自分で活動する場合

自分で活動する場合のポイントは、時間と在籍している会社となるでしょう。

 

自分で求人情報を収集して転職先を見つけるためには、現在の仕事の合間にやらなければならないため、転職先を見つけるまでに相当の時間が掛かると予想されます。また、今まで働いてきた会社への恩義もあり、そういった気持ちが、自分の持っている能力への評価を心理的に下げることにも繋がります。つまり、時間が掛かることと、会社に内緒で転職を考えているという心理的抑圧があるということです。

 

しかし、自分の転職先に、在籍している会社の関連企業や取引先を視野に入れる人は、まずいないでしょう。そういった企業を避ければ、内緒で活動することは、十分可能です。しかし、もし、そういう企業へ行きたいと考えているならば、ヘッドハンティングされるくらいの能力を持っていなければならないでしょう。また、ヘッドハンティングされる可能性がある場合には、噂が流れる恐れもあり、内緒で転職すると言うわけにはいきません

 

内緒で転職するためには、転職のノウハウにおける要領を掴んでいる必要がありますから、何度か転職をした経験があって、情報収集や辞めるタイミングを分かっている人に向いている方法と言えるかもしれません。

転職支援サービス

初めて転職をする人や、転職することにある程度の抵抗が取れないという人にとっては、自分で活動するときのリスクや壁となる心理的抑圧を取り去ることは難しいでしょう。そういった場合には、第三者の力を借りましょう。つまり、転職のプロに任せるということです。

 

転職エージェントや人材紹介会社などでは、転職支援を行っています。コンサルタントとのカウンセリングによって、自分に合った仕事を探せるほか、在籍している会社に内緒で活動することができ、時間的余裕も出来るため、退職前から転職を進めることが可能になります。また、退職におけるタイミングや、円満に退職する方法などを教えてくれるため、円滑に事を進めることが出来ます。また、転職までの時間も労力も、自分で活動するよりも遥かに速く行うことが出来ます。

 

このように、転職のプロに任せれば、心理的抑圧によって、自分の能力を下げて評価することもなくなり、更には、カウンセリングの結果、思わぬ可能性も広がるかもしれません。退職前から転職活動する方法としては、良い方法と言えるのではないでしょうか。

こちらDODAが転職のプロ厳選の求人を大公開!


スカウトシステム

転職支援サービスでは、カウンセリングという、コンサルタントとの面談があります。その時間さえももったいないという考えの人、更には、もし、コンサルタントと面談に行った際に、知っている会社の人間に会ったらどうしようと、気が気ではない人は、スカウトサービスを行っている転職サイトを利用すると良いでしょう。

 

スカウトサービスは、ネット上で転職活動が出来るシステムです。スカウトサービスには、転職支援会社を紹介するスカウトシステムと、企業から直接スカウトされるシステムのものと、コンサルタントが仲介して企業からスカウトをしてもらうという3タイプのものがあります。

 

より自分の可能性を広げたいと考えるならば、転職支援会社を紹介するスカウトシステムを設けている転職サイトを利用すると良いでしょう。自分の能力を十分に把握しており、業種などをある程度絞っている人は、企業から直接スカウトされるシステムの転職サイトを利用すると良いと思います。また、希望業種など決まっているが、自分だけでは押し切れない気がするという不安がある場合は、コンサルタントが仲介してくれるシステムが良いでしょう。

 

また、スカウトシステムを利用する場合には、匿名で行えるものを選択しましょう。匿名スカウトは、本人と分かる事項を一切公表する必要がないため、在籍している会社は勿論、取引先や関連企業へ情報が漏れることがありません。何より、自分の能力だけを見てもらえるため、積極的な転職活動が行えると考えられます。

転職支援会社

転職支援を行っているサイトで人気のあるものは、業界トップクラスで評判も良いリクルートエージェントや、成長してきているパソナキャリア、DODAなどがお勧めです。

 

また、スカウトシステムにおいて、転職支援会社を紹介するシステムのサイトは、はたらこねっとなどの仕事求人情報サイトも運営している、ディップのジョブエンジンなどを利用すると良いでしょう。企業から直接スカウトされるシステムのサイトは、イーキャリアやマイナビ転職が人気です。更に、転職支援サービスも行っているDODAも、直接スカウトされるシステムを設けています。また、コンサルタントが仲介するスカウトシステムを運営しているのは、転職支援でも人気のパソナキャリアです。

 

このように、転職支援サービスとスカウトシステムを両方行っている転職サイトもありますから、例えば、スカウトシステムを利用してみて、目処が立たないようだったら、転職支援サービスに乗り換えてみるといった利用方法も出来ます。転職活動を円滑に、かつ穏便にするためにはどの方法が良いか、自分に合う方法を選択して利用すると良いでしょう。

こちらDODAで優良企業の求人を探そう!


転職5

退職前からこっそり転職活動するためにエントリー